News

May 21, 2018

GDPRによるWhoisへの影響~第51回ICANN報告会での質疑応答~

Title:GDPRによるWhoisへの影響~第51回ICANN報告会での質疑応答~

去る、2018年4月26日、日本ネットワークインフォメーションセンター(JPNIC)が主催する「第51回ICANN報告会」に、ComLaude株式会社の村上嘉隆が登壇致し、EU 一般データ保護規則(GDPR)に関する報告を致しました。
報告後は、活発な質疑応答が行われ、JPNICでは質疑応答の一部をブログ記事として公開しました。

JPNICブログ
GDPRによるWhoisへの影響~第51回ICANN報告会での質疑応答~
https://blog.nic.ad.jp/blog/51st-icann-readout-gdpr-qanda/

Com Laude株式会社は、英国にHQを置くCom Laudeグループの日本法人です。
法人向けドメインコンサルティング・管理、ドットブランド、GDPRとWHOISの関係等、お気軽にお問い合わせください。

Com Laude株式会社(コムラウデ株式会社)
担当:村上嘉隆

東京都中央区新川1-3-21 BizSmart茅場町319号
E: yoshi.murakami@comlaude.com
T: 03 4578 9368
M: 080 4197 3095

We use cookies on this site to enhance your user experience. By clicking any link on this page you are giving your consent for us to set cookies.

No; give me more information