News

September 11, 2018

DemysがCom Laudeグループの一員となりました 2018年9月11日

2018年9月11日、DemysがCom Laudeグループに加わりました。

Demys(デミス)は、英連邦スコットランドのエジンバラを拠点とする、法人向けドメインネームマネジメントとオンライン・ブランドプロテクションの会社であり、英連邦の自動車会社、不動産業・レジャー開発、メディア、日曜消費財等の多くの企業にドメインマネジメントのトータルサービスを提供しております。Demysのオンライン・ブランドプロテクションサービスには、独自開発をしたドメイン・ウォッチングとオンライン・ブランド侵害モニタリングが含まれています。また、Demysはドメインネーム仲裁サービスを提供する一方、英国のccTLD「.UK」のレジストリであるNominetが提供する仲裁パネリストとして、Demysから2名が参加しております。この2名の内1名は、世界知的所有権機関(WIPO)及びチェコ仲裁裁判所(CAC)のパネリストとしても活動しております。

Com Laudeグループの代表であるNick Wood(ニック・ウッド)は、「Demysは、高い品質のサービスをクライアントに提供し、ドメインネームに対する深い専門知識と、クライアントを中心としたビジネスを行う、Com Laudeグループの一員として加わるに相応しい企業です。Demysのオンライン・ブランドプロテクションサービスを提供する事で、オンライン上の知的財産保護を考える企業により価値のあるサービス提供が可能となります」と、述べています。

Demysの代表であるAndrew Lothian(アンドリュー・ロージアン)は、「Com Laudeグループの一員となる事は、我々と弊社のクライアントにとって非常に喜ばしい事であり、より堅牢なサービスを提供できるでしょう。Demysのサービスと同様、Com Laudeのクライアントマネジャーにはきめ細かなサービスを提供しており、Demysのクライアントが求めているものでもあります。ドメインネーム仲裁とウォッチングのサービス構築は、Com Laudeの既存のお客様へのサービス拡充に繋がるでしょう」と、述べています。

We use cookies on this site to enhance your user experience. By clicking any link on this page you are giving your consent for us to set cookies.

No; give me more information